【SNS映え間違いなし!】簡単に車をかっこよく撮る方法とオススメ便利グッズ!

カーライフ

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを見ていると「おっ!」と目を引くぐらいかっこいい車の写真がアップされていますよね。しかし、自分で車を撮影しても中々思うように撮れなかったり、カッコよく映らなかったりしますよね。

そこで今回は、SNS映えができるスマホで簡単にカッコよく車を撮る方法を紹介します!スマホで撮影するための便利なグッズも紹介していますので、合わせてチェックしてみてください!

こんな方にオススメ!

  • かっこよく愛車を撮りたい
  • SNS映えしたい
  • 上手に写真を撮りたい
  • スマホで簡単に撮影したい
スポンサーリンク

大切なことは5つだけ!

結論、車をカッコよく撮る方法は、車とレンズ綺麗に、撮影角度を意識する、程よい撮影距離、サイド光、場所の5つを意識するだけです!これさえ意識すれば、写真を撮るのが苦手な方でも、かっこよく車が撮れちゃいます!

あらかじめ車とスマホレンズは綺麗に!

撮影するにあたってあらかじめしておくことは、写真を撮る車とスマホレンズを綺麗にしておくことです。どれだけかっこいい車でも汚れていれば映える写真も映えません。あらかじめ綺麗に洗車しておくことでピカピカのかっこいい車が撮影できます。

また、スマホは普段ポケットやカバンに入れている方が多いと思いますが、そういった方はスマホレンズに指紋や埃がついていることが多く、写真を撮っても綺麗に写らない場合があります。あらかじめウエットシートやレンズクリーナでスマホレンズを綺麗にしておきましょう。

撮影角度を意識する

次に撮影する際のコツです。

カッコよく車を撮るためには立体的に撮ることが非常に大切です。上記の写真は車体から4〜5歩離れた右フロントタイヤの斜めの角度から撮影した1枚です。斜めの角度から撮影するとボディ全体が写り立体的になりカッコよくなります。

コツとしては、普通の乗用車やSUVの場合、車体の下を覗き込んだときに手前のタイヤと被らずに反対側のタイヤが見える位置だと、とってもバランスの良い角度で写真が撮れます。

おすすめの角度

地面(下からのアングル)

また、応用編として、地面からのアングルで車を撮るとより迫力がある写真が撮れます。この写真は先程の写真と車体の位置は変わりませんが、右フロントタイヤのやや斜めの角度で高さをホイールとほぼ同じ位置で撮影しています。普段自分より大きなものを見たり、撮ったりすると大きくて迫力があると感じることが多々あると思いますが、車の場合も車の高さより低い位置で撮ると迫力がかなり出るのどカッコよく撮れます。

被写体との距離

対象の車から離れ過ぎて写真を撮っても小さすぎたり、ズーム機能を使って撮っても少し画質が落ちたりぼやけたりします。理想の距離は場所にもよりますが、写真を撮りたい対象の車より5歩から遠くても7,8歩以内の場所から撮るようにしましょう。そうすれば、車のスタイリングを崩すことなく撮影できるだけではなく、ほとんどのスマホでズーム機能も使うことなくブレなくかっこよく撮影できます。

サイド光

光の当て方は車の写真を撮る上でかなり重要です。基本的に逆光状態で写真を撮るのはあまりお勧めしません。逆光とは撮影者から見て、被写体の向こう側に太陽がある状態です。影の部分が多いので、暗く映しすぎるとクルマが真っ黒につぶれてしまいます。ただし、写真撮影に慣れれば、逆光状態でも明暗のメリハリがついたかっこいい写真を撮ることが可能です。

カッコよく撮るポイントとしては、サイド光状態が初心者の方でも美しく撮れます。

先程の2枚の写真を見てみると、両方とも車体の右側(フロント部分に)に影が落ちている状態です。影自体が大きすぎず、サイドに影がついていることによって、写真にメリハリが付き、立体感が出てきます。

場所(スポット)

いくらかっこいいアングルで写真を撮っていても背景がいつもの駐車場ただの道では雰囲気が出ないですよね。
旅先やお気に入りのお店をバックにした写真なら愛車の魅力も格段とUPするはずです。気になる場所やスポットがあればまずはその場所で写真を撮ってみましょう。

おすすめの撮影スポット

おすすめの撮影スポットは下記の記事にていくつかご紹介していますのでぜひ愛車と一緒に訪れてみてください!

オススメ便利グッズ3選!

上記で説明した方法で写真を撮ればカッコよく愛車が撮れるはずです。写真を撮る回数が増えれば「もっとカッコよく撮りたい!」や「あんな場所で撮ってみたい!」と思うこともあるでしょう。下記に紹介するグッズは、そんな方におすすめの撮影グッズです。気になるモノがあればぜひ試しに使ってみてください!

スマホ用ミニ三脚

固定した位置で複数枚とリライト機はミニ三脚が便利でオススメです。やミニ三脚は普通の三脚と比較してかなり小さく、車内に置いても場所を取らず、持ち運びも便利です。ただ、軽量タイプのモノは脚を伸ばすと風でも倒れやすいため、注意が必要です。Amazonだと¥1,000円〜購入できるのでこの機会にいかがでしょうか?

スマホ用USBメモリー

写真や動画を撮っていると気がつけばスマホの容量がいっぱいになってたなんて経験をしたこともある人は多いでしょう。そんな時に便利なのがスマホ用USBです。スマホに直接差し込むだけで使えるので非常に使いやすいです。愛車専用のUSBメモリーにするなど使い分けてもいいかもしれませんね。

リモートシャッター

愛車と一緒に写真を撮りたいというときに非常に便利なのがリモートシャッターです。遠隔でスマホのシャーターボタンが押せるので、スマホのミニ三脚でスマホを固定しながら撮ると簡単に愛車と一緒に写真を撮れます。Amazonだと¥1,000円程度で購入できます。

撮影用ナンバープレートカバー

愛車をSNSで投稿する際ナンバープレートが映るのが嫌という方にオススメなのが、撮影用ナンバープレートカバーです。撮影時にカバーをナンバープレートの上に被せれば番号は映らなくなるのでそのままSNSに投稿できちゃいます。Amazonだと¥1,500円前後で購入できます。

最後に

今回は、簡単に車をかっこよく撮る方法とオススメ便利グッズを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか!?

もちろん、今回紹介した方法以外にもカッコよく車を撮る方法はたくさんありますが、普段あまり車を撮ったことない方や、苦手な方には簡単で非常にオススメです。ドライブに出かけた際には、今回紹介した方法を思い出してカッコいい愛車の写真を撮ってみてください!

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ

〈合わせて読みたい〉

一人ドライブを満喫したいならここに行くべし!関西の日帰りドライブおすすめスポット8選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました