【本当にそのクルマで大丈夫!?】買って後悔するクルマの特徴と後悔しない方法!

カーライフ

クルマを購入予定の方や、買い替え予定の方。本当にそのクルマで大丈夫ですか!?

クルマを購入する前は、いろいろと調べたり、車種を比較したり、慎重に検討するという人が非常に多いと思います。そして納得して購入したはずのクルマが、納車されて実際に乗ってみると、「あれ、何か違うな」「思っていたのと違う」「ちょっと不便だな」と感じることがチラホラ出てくるものです。ディーラーで試乗したり、念入りにチェックしたつもりでも、見逃しているところは残念あることも。

そこで今回は、購入後に「こんなクルマだと思わなかった」と後悔しがちなポイントをご紹介したいと思います。

  • クルマを購入予定の方
  • 中々クルマを決められない方
  • 買って後悔していいる方
  • クルマなんて何でもいいと思っている方

上記のようなクルマの購入を検討している方や悩まれている方はぜひ役に立てて頂ければと思いますす。また、現在の愛車に後悔している方や、飽きてしまっている方にも次の愛車選びに後悔しないおすすめの方法も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

後悔するポイント

ボディカラー

例えば、黒いボディカラーだと夏場は車内に熱が溜まり室内温度が上がってしまったり、ピンクやグリーンといった派手な色は目立ちすぎて人目を気にしたり、その色自体すぐに飽きてしまったりします。単純に「見た目が好きだから」とか、「好きな色だから」といって安易にボディカラーを選んでしまうと後悔するかもしれません。

クルマのボディーカラーは塗装やラッピングをしない限り一生変わらないのでよく考えて決めるようにしましょう。

燃費

燃費を気にしてエコカーを購入したが、いざ乗ってみると思ったより燃費が悪いとガッカリした方も多いはずです。ハイブリッド車だと、どれも燃費がいいはず、と思い込んでしまうかもしれませんが、実際はそうでもありません。実用燃費はドライバーの運転の仕方や走る道路の状況、乗車人数、荷物の量、天候などに大きく左右されます。購入時にはあまりカタログ記載の燃費に期待しすぎず、購入後はなるべくエコドライブを心がけるようにしましょう。

車内収納

室内の収納スペースやドリンクホルダーの使い勝手で後悔している方も多いはずです。例えば、ドリンクホルダーが思ったより小さかったり、収納場所が少なかったりと小さいことかもしれませんが、いざ乗ってみるとかなり不便さを感じます。500ml以上のペットボトルや紙バック飲料は収まるか、収納できる数など事前にチェックしていくようにしましょう。

トランクスペース

クルマのカタログによく「容量500リットル」という数値が記載されていますが、その大きさに惑わされると、実際に積みたい荷物が積めなかった、と後悔しがちです。男性の方ならゴルフバッグ、小さいお子さんがいる場合はベビーカー、アウトドアによく出かける方なら自転車やキャンプ用品など、大きい荷物を頻繁に積む方は問題なく積めるかを事前にチェックしてから買うのが重要です。

また、フロアの高さ、後席を倒したときに段差、左右の出っ張りなどがあるかどうか、細かくチェックしましょう。

乗り降り

クルマの乗り降りがしにくいと不便で後悔してしまいます。スポーツカーであれば車高も低く乗り降りがしにくいのは当然ですが、ファミリーカーのようなミニバンタイプのクルマでも助手席側のみスライドドアになっている車種もあり、駐車場が狭くて、助手席側を壁側に寄せて停めなければならない場合、スライドドアがまったく使えなくなってしまいます。

今でも、スライドドアは両側についていても、自動で開閉する機能は助手席側にしかないタイプもあるので、自宅の駐車場に停める想定して、問題ないか事前にチェックしましょう。

購入後の新型車発売

クルマを購入してすぐに新型車が出てしまった場合も非常に後悔しちゃいます。クルマ以外にも当てはまりますが、例えばスマホやゲーム機など購入した1ヶ月後とかに新型モデルが発表されたらガッカリしますよね。

クルマのフルモデルチェンジの場合は、メディアでも大きく取り上げるので、ちょっと情報収集すればいつごろに登場するのかわかると思いますが、わかりにくいのはマイナーチェンジと呼ばれる、見た目にはあまり変わらないけど、グレードアップした場合は中々情報の収集が難しいです。

新車で購入される場合はカーディーラのスタッフ聞いてみたり、自動車メーカーの公式HPなどを小まめにチェックするようにしましょう。

後悔している方へ

まだクルマを購入していない方は上記のポイントをしっかり抑えれば、後悔するリスクが低くなります。しかし、すでにもうクルマを購入してしまい、やっぱり「あのクルマにしておけばよかったなー」とか、「もう半年待てばよかったなー」、「この記事を見てから買えばよかったなー」など後悔している方も多いはずです。

そんな場合は、早めに乗りたいクルマに乗り替えるべきだと考えます。基本的にクルマは走れば走るほど、日が経てば経つほど価値が下がっていきます。後悔したクルマにずっと乗り続けるよりも理想の車に乗った方が楽しいカーライフにもなるはずです。早め早めに下取りに出したり、買い取ってもらうことをおすすめします。

特にカーセンサーの無料一括査定が非常におすすめです.

カーセンサー

カーセンサーの車一括査定

では、なぜカーセンサーの一括査定がおすすめなのでしょうか?

その理由は、非常に簡単で、一番高く売れる可能性が高い且つ、リクルートが運営している安心できるサービスだからです。

カーセンサーと言えば、リクルートが運営しており、中古車を探すときに使う人が多いですが、車一括査定というサービスも運営しています。

カーセンセンサーの一括査定は、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるため、自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがあります。大手の中古車販売店から町の中古車屋さんまで幅広く依頼ができ、その分高く売れる可能性が高くなります。

使い方も非常に簡単で、

  • 車一括査定サイトに申し込み
  • 車一括査定サイトが情報を受け取る
  • 担当エリアの車買取店へ申し込みの通知
  • 車買取店から電話連絡やメールにて、査定予定日のアポの取り付けをする

といった流れなのでスマホ一台でできちゃいます。

申し込みも入力画面のフォーマットに従って順番に入力するだけなので数分でできます。

少しでもクルマを乗り換えたいと思っている方や今の愛車に飽きたかたや後悔している方は、一度カーセンサーの一括査定をしてみてはいかがでしょうか!?

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最後に

今回は、買って後悔するクルマの特徴と後悔しない方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか!?

クルマを購入予定の方は事前に購入予定のクルマをチェックすることが大切です。事前にチェックもせずに購入してしまうと必ずといっていいほどがっかりしてしますところが出てきます。実際にカーディーラーに試乗に行くなり、細かく情報を収集して後悔しない理想のクルマに乗って素敵なカーライフを過ごしてください!

また、乗り換え予定の方や、後悔している方は、カーセンサーの一括査定で早め早めに高く売って後悔しない理想の愛車を手に入れましょう。

一括査定の申し込みはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

愛車無料査定も『カーセンサーNet』にほんブログ村 車ブログ カーライフへ

〈合わせて読みたい〉

駐車場を簡単に探せて、安く借りれる!?噂のPMCマンスリーパーキングをご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました