【ドライブするだけで痩せられる!?】車の運転だけで消費されるカロリーと車内でできる運動法!

カーライフ

普段何気なく運転したり、ドライブしてたりするとカロリーが消費されて少しでも痩せられるのだろうか?

頻繁に運転する女性の方やダイエット中の方など、一度考えたり、気になったりしたことがある思います。

確かに、歩くだけでカロリーは消費されますし、寝ているだけでもカロリーはかなり消費されると言います。注意力を意識してハンドルを握りながらアクセルとブレーキを踏むと動作は、かなりのカロリーを消費していてもおかしくないはずです。

そこで、今回は運転中に消費カロリーについて、「どれくらい消費されるの?」「痩せれるの?」といったみなさんが気になっていることをまとめてご紹介します。また、最後には車内でできる簡単運動法もご紹介します。

  • 頻繁に運転され方
  • ドライブ好きの方
  • カロリーが気になる女性の方
  • ダイエット中の方

など是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結論

結論、運転するだけでは、カロリー消費は少なく痩せることはできません!

ほとんどの方はお気づきだと思いますが、運転中は座ったまま大きな動作をすることがほとんどないので消費されるカロリーは非常に少ないです。

では、一体運転するとどれくらいのカロリーが消費されるのでしょうか!?

運転で消費するカロリー

運転する環境や、運転する人の年齢、体重、様々な違いは有りますが、一般的に例えば体重60kgの人が1時間の運転すると消費されるカロリーはおおよそ120kcal前後と言われています。

ウォーキングの場合はおおよそ200kcalの消費されるのでウォーキングと比べるとかなり少ない消費量となっています。

ちなみに、運転の消費カロリーは、料理や洗濯といった家事とほぼ同じだと言われているので、ほとんど消費されていない訳ではないということです。こちらの厚生労働省サイトで消費される運動で消費するエネルギー量がまとめられていますので是非チェックしてみてください。

車の運転で消費されるカロリーは少ないですが、車内でもちょっとした動きを加えることでカロリーを消費させることができます。次は車内でもできる簡単カロリー消費法をご紹介します。

車内でできる運動法!

背筋を伸ばしながらの運転

ほとんどの方は運転するときに、シートにもれると思います。これを背筋をシャキッと伸ばしながら運転するだけでも、腹筋と背筋を鍛えられるのでダイエット効果があります。

レッグエクステンション

座った状態で両脚を少し浮かし、10秒から15秒間キープするトレーニングです。何も負荷がない状態でも鍛えることで基礎代謝を上げ、消費カロリーがアップします!

腹式呼吸

腹式呼吸も簡単で車内でできるため、効果的にカロリーを消費できます。鼻から息を2~3秒間吸っておへそに集中しながら、ゆっくりとお腹を凹ませその態勢を10秒〜15秒間キープするだけです。

車内でカラオケ

歌うことはかなりカロリーを消費するため最適なダイエット方法です。車内を閉めっ切って少し大きめで音楽をかけて歌ってみましょう。
上記で紹介した腹式呼吸を意識しながら歌うことでさらにカロリーが消費します。また、友達同士でドライブに行く時も盛り上がるので是非歌ってみてください!
※車内カラオケグッズのおすすめ紹介はこちら↓↓↓

ペットボトルでダンベル

飲み物が入ったペットボトルをダンベルの代わりにして筋トレを行います。500mlのぺえとボトルを片手に持ってひじを直角に曲げ、その状態から自分の体の方へゆっくりと近づけ、また90度まで戻します。ゆっくりとおこない10回から15回をワンセットとして片腕3セットほど行えば効果がでます。
振っても大丈夫な飲み物か、蓋は閉まっているかなど確認してから行うよにしましょう。

腹筋ベルト

腹筋ベルトは付けるだけでお腹の脂肪が燃焼されるのでダイエットにも非常におすすめです。運転中も装着しているだけでいいので非常に簡単です。※腹筋ベルトのおすすめ紹介はこちら↓↓↓

最後に

今回は、車の運転で消費されるカロリーについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか!?

運転をするだけでは、中々カロリーを消費させることは難しいですが、車内でちょっとした動きを加えることで、カロリーを消費できることができます。車内で行う場合は、信号待ちや停止中にサイドブレーキを引くなどして安全第一を最優先に心がけて行ってください!

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ

〈合わせて読みたい〉

安心して運転できる!初心者や女性の方におすすめの車8選!【2022年最新版】

コメント

タイトルとURLをコピーしました