日本初!?まさかの千葉県木更津市にポルシェ通りが誕生!

カーライフ

2021年10月1日に千葉県木更津市にてポルシェ通りという市道ができたのをご存知でしょうか。

今回はそんなポルシェ通りについて色々とご紹介します!

スポンサーリンク

ポルシェ通りとは?

ポルシェブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」のオープンにともない、その沿道である千葉県木更津市にある市道125号線の一部1kmがポルシェ通りとして命名されました。

起点は木更津市伊豆島字巡礼街道1235番1地先、終点は木更津市伊豆島字新開1200番地先となっています。

通常ですと、国道や都道府県道の路線番号を示す標識には逆三角形や六角形のマークが使われていますが、ポルシェ通りの道路名標識では路線番号のマークがポルシェのエンブレムの形を模したものが使われており、表記もドイツ語になっています。

伊豆島 · 〒292-0034 千葉県木更津市
〒292-0034 千葉県木更津市

なぜ誕生したのか?

 なぜポルシェ通りが誕生したかというと、ポルシェジャパンが千葉県木更津市と産業・観光振興・環境保全など総合的なCSR「corporate social responsibility(企業の社会的責任)」を行なう協定を結んでおり、地域との連携を深める取り組みの一環として「木更津市道125号のネーミングライツ契約」が実現しました。

愛称として名乗るだけではなく、正式な道路標識を伴う「ポルシェ通り」が誕生することなりました。

ネーミングライツの契約期間は2021年10月1日から2026年9月30日までの5年間で、期間中は該当区間に「ポルシェ通り Porsche Strasse」と表示された道路名標識が数カ所に設置されます。

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京とは?

「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」はポルシェのブランド体験施設「エクスペリエンスセンター」として世界で9番目、日本で初めて開設されました。ポルシェのスポーツカー性能を充分に引き出すための様々なトラックコンテンツ、本格的なドライビングレクチャープログラムを用意されています。

また、カフェ「The 956 Cafe」やレストラン「Restaurant 906」、ポルシェドライバーズセレクションストアをはじめ、ミーティングルームなどのスペースも備えており、ポルシェブランドを体現する最新の体験施設となっています。

施設概要】
名称:ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
住所:木更津市伊豆島字中ノ台1148-1
トラック:全長2.1km
ウェブサイトURL:https://porsche-experiencecenter-tokyo.jp/
ドライビングプログラム予約URL:https://porsche-experiencecenter-tokyo.jp/login
*プログラム予約には会員登録が必要です。

最後に

車好きの方やポルシェオーナーの方なら誰しも走ってみたい道ですね。

私は関西在住なのですぐにはいけませんが、いつかは走ってみたいです。

また、「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」も色々と面白い体験ができますので、皆さん是非いってみて下さい。

私は、いろんなポルシェの車種を試乗してみたいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました